ペットの健康を守ろう!キウォフハートでフィラリア予防!

薬の入っているシート
茶色の薬

恐ろしい感染症

犬によくみられる感染症のひとつにフィラリアがあります。フィラリアは放置しておくとどんどん症状が悪化してしまいます。最悪の場合、ペットが死に至ることもある感染症なのです。

束になっている

簡単に予防できる

フィラリアは簡単に予防することができます。キウォフハートであれば、1ヵ月に1回ご飯に混ぜてあげるだけでOKです。簡単に与えることができるので、ぜひ利用してみてください。

ピンクの錠剤

まずは定期的に診断を

最近あっちの方が元気なくて・・・そんな悩みは勃起薬で解決しますのでこちらをご覧ください。

ペットを飼うということは大変なことでもあります。それは犬であろうが猫であろうが、熱帯魚や昆虫であっても同じです。
エサをちゃんとあげたり、肥満にならないように適度に運動させたり、気温の調節をすることもそうですし、綺麗な環境で飼ってあげることも大切です。
ペットを飼うということはそれらの管理をきっちりしないといけないので、本当に大変なのです。
これらをひっくるめて考えると「健康管理」に繋がります。ペットの命のためにはありとあらゆることをしなければなりません。

たとえば、月に一回の健康診断や害虫予防などもそれに含まれます。
エサをあげる、犬であれば散歩をするといったことはどの家庭でもやっていることだと思います。
しかしながら、健康診断や害虫予防を定期的におこなっているという家庭は少ないのではないでしょうか。
人間ですら、会社でやる、学校でやるという場合を除けば、わざわざ病院に健康診断を受けに行くという方は少ないでしょう。

でもペットにとっては大切な事なのでしっかり受けさせるようにしましょう。
人間であれば喋ることができるので何かあってからでも大丈夫なことがありますが、ペットたちは喋ることができません。
だからこそ定期的な診断や検査が大切なのです。

犬に多い感染症に「フィラリア感染症」というものがあります。これを予防するために必要なキウォフハートなどの薬は1か月に1回投与しなければなりません。
キウォフハートなどの予防薬はペット専門の病院などで投与してもらえます。
この薬は犬のサイズによって投与するべきものが異なります。たとえば柴犬などの中型犬であれば中型犬用のキウォフハートを使わなければなりません。もちろん超小型犬に中型犬用のものを使ってもいけません。
犬種によってサイズはだいたいはわかりますが、キウォフハートの場合、体重別で分かれています。病院であれば、その時の体重によって大型犬用や中型犬用を使い分けてくれます。
なかなか素人にはできないことなので、まずは定期的に健康診断をしたり、予防薬の投与をしてあげるようにしましょう。

薬のシート

手軽に購入できる

健康診断は病院で受けなければなりませんが、薬の投与であれば飼い主である我々だけでも大丈夫です。ではその薬はどこで買ってくるのか……。今はこういった医薬品もネットで簡単に輸入することができます。

白い錠剤

コンテンツ一覧

「日本全国風俗旅をしませんか?その土地だけの風俗と女の子と遊ぼう!」の記事一覧です。